2018年12月度 月例調査・速報を発表しました。

【今月のトピックス】

店舗数と売場面積は、いずれも前年同月比で増加。増加は調査開始以来、15年4ヶ月連続。
売上高(全店)は、前年同月比で99.9%、既存店に限ると前年同月比で98.2%。
売上高を商品分野別(全10分野)にみると、前年同月比プラスは、「DIY素材・用品」、「園芸・エクステリア」を含む5分野での増加。

【概況】

 東日本では、暖房用品等に動きが見られたが、西日本では、概ね月後半まで気温が高かったことから、冬物商品は不調となった。この他、全国的に掃除用品等の年末年始関連商品は動きが鈍かった。

さらに詳しい内容(※)は、会員社専用ページへログインしてください。


(※)
1. ホームセンター部門の状況、前年同月比と1年間の推移
 ・店舗数(全店ベース)
 ・売場面積(全店ベース)
 ・来客数(全店ベース)
 ・売上高(全店ベース、既存店ベース)
2. 商品分野(10部門)別の2018年12月売上高・構成比・前年同月比(全店ベース)
3. 地域概要(北海道、東北、関東、信越、東海、近畿、中国、四国、九州)
4. 回答社名