EDI実務委員会主催の「2018春季セミナー~軽減税率対応、クレジットカード情報の非保持化、NTT公衆網のIP化への解決策とは~」を東京および大阪の2会場で開催いたします。

<ご挨拶>

 本セミナーは、小売業(ホームセンター)をはじめとする各業種の皆様を対象に、消費税法改正に伴う新制度や各イベントへの円滑なシステム対応に向けたサポートの一環として実施いたします(参加費無料)。

<開催日時>

 東京会場/2018年3月20日(火)14:00~16:30
 大阪会場/2018年4月10日(火)14:00~16:30

<開催場所>

 東京会場/全水道会館 5階中会議室(東京都文京区本郷1-4-1)
 大阪会場/大阪科学技術センター 403会議室(大阪市西区靱本町1-8-4)

<説明テーマ>

 (1) 軽減税率対応補助金活用方法と事例 pdficonsmall(1.95MB)
 (2) クレジットカード情報非保持化へのPOSメーカーの解決策pdficonsmall(4.03MB)
 (3) クレジットカード情報非保持化への決済端末メーカーの解決策pdficonsmall(2.77MB)
 (4) NTT公衆網のIP化及び継続して発生するイベントのまとめpdficonsmall(770KB)
  ※東京会場および大阪会場の説明内容は同一です。

<定員>

 各会場50名(お申込みは原則1社2名まで)

<申込み方法>

 詳しくは、申込書(PDF)をご覧ください。


<申込締切日>

 2018年3月9日(金)
  ※大阪会場については、現在も受付中です。