協会事業

DIYアドバイザー関連事業

DIYが消費者の生活に浸透していく過程で、実際にDIYを行う人々に、その知識や具体的な方法を指導できる人材の育成は、DIYが正しく普及し、また、DIY産業が健全に発展していくために、欠かせないものといえます。当協会では、ひとりでも多くの人にDIYを楽しんでいただくために、指導および助言できる人材の育成を目的とし、1983年度より、年1回のDIYアドバイザー試験を行っています。2016年度までの34年間で、19,979名のDIYアドバイザーが誕生し、DIYの正しい普及に努めています。さらなる人材育成の強化をめざして、実技研修会の開催、Webサイト DIYアドバイザープレミアムの開設などを通じて、有資格者の資質の向上、情報の提供に努めていきます。
jigyo ph01 jigyo ph15 2   

普及展示事業

DIYに関する商品と情報を一堂に集め、商談と情報交換を展開する一大イベントがJAPAN DIY HOMECENTER SHOWです。1978年 東京地区での第1回目開催から、大阪地区での開催15回を含め通算52回開催し(2016年時点)、総来場者は600万人を突破しています。
jigyo ph03jigyo ph04

教育研修事業

DIYアドバイザーの養成研修として、学科研修や実技研修、通信教育を行うほか、DIYに関する道具・工具や、その作業方法等についての映像教材を作成し、DIYの正しい普及に努めています。さらに、幅広い層を対象とした海外研修、分野別の商品研究や販売促進を考えるためのマーケティング講座を開催しています。各種セミナー、視察などを通じて研修と交流の環を広げています。

 jigyo ph05jigyo ph06

流通システム標準化及び情報化事業

DIY業界における流通上の諸課題に対応するため、業界独自の流通システムとして、取引情報データ交換サービス(EDICサービス)を構築しています。この業界独自の流通システムの利用・普及促進を進めることにより、業界内の流通環境の改善や会員社等の経営効率化を目指します。
j edic02

広報事業

協会の事業内容の報告を中心とした「会報」を発行し、各会員社に配付しています。また、DIYに関する内外図書、DIY放送番組の映像などを整備し、会員社や情報を求める関連企業への閲覧に便宜を図っています。また、1998年2月より、協会ホームページ(http://www.diy.or.jp/)を開設し、くらしに役立つ情報の提供に取組んでいます。

jigyo ph7 3 jigyo ph14 2   

調査・情報サービス事業

ホームセンター業界の売上動向等の状況を把握するために、協会小売会員の協力のもと、各種統計調査等を実施しています。これら調査結果は業界全体の貴重な統計資科として、会員社はもとより、広く産業界、自治体、報道機関等において活用されています。1990年度より毎年実施の「DIY小売業実態調査(年次調査」の他、2003年7月からは月次集計の「月例調査」をとりまとめており、随時最新の情報を発信しています。なお、月例調査は、毎月の集計をもとに、四半期通年での再集計を行い、協会ホームページにおいて公表しています。
jigyo_ph09_4

消費者普及活動事業

DIYアドバイザーが講師となり、かつ、会員社主体の講座DIYスクールDIYこども工作教室の開催をはじめ、公共団体が主催するイベントに参加する等の普及活動など、幅広い層へのDIY、手づくりのすばらしさの普及を目指します。
jigyo ph10jigyo ph11

環境・資源問題への取組事業

地球温暖化対策や廃棄物削減をはじめとする環境・資源問題は、喫緊の重要課題の一つであることから、社会的役割が強く求められる分野となっています。 当協会では、会員社における各種環境活動への支援として、環境関連の情報発信や講習会開催等の各種取組を図っている他、地球温暖化対策(低炭素社会実行計画)への参画や、環境配慮型商品の提供を通じた消費者への働き掛け等により、環境・資源問題への対応を目指しています。

jigyo ph12 2

住宅リフォーム取組事業

拡大する住宅リフォーム市場に対し、DIY業界としての対応を検討するため、2004年からリフォーム委員会を組織しました。現在、「小さな修理から大きな改装までホームセンターで生活リフォーム-見て、選んで、確かめて-」をスローガンとしてホームセンターがリフォーム事業に参画するにあたっての支援に取組んでいます。2006年8月より、協会ホームページ上にリフォームのテーマを取り上げ、全国都道府県別リフォーム取扱いホームセンター店舗一覧表などを掲載しています。

  reform HP top 6